母親が団体にのめり込み


安倍元総理の銃撃事件で、山上徹也容疑者は「特定の団体に恨みがあり、安倍元首相がこれとつながりがあると思い込んで犯行に及んだ。母親が団体にのめり込み、多額の寄付をするなどして家庭生活がめちゃくちゃになった。元々は団体を狙うつもりで以前から安倍元首相と団体の関係についても調べていた」

コメント

    タイトルとURLをコピーしました